座りすぎは「冷え」「浮腫み」の原因に。

皆さんは1日の中でどれくらいの時間座っていますか?
実は、日本人は世界で最も長い時間座っていると言われ、その時間は1日の約60%だそうです。

今回は「座りすぎることでどのように身体へ影響するのか?」と、その対策についての投稿です!ブログ画像
○「座りすぎ」 身体への影響は?
長時間のデスクワークなどにより同じ姿勢が続くと、筋肉が固まり血流が悪化します。

その中でも「第二の心臓」と言われている「ふくらはぎ」は重力によって下半身に溜まった血流を心臓に戻してくれる働きをします。

そのためふくらはぎの柔軟性の低下や筋肉がうまく働かないと、全身にうまく血液を巡らせることができなくなります。

その結果、血流を心臓へ送り返す力が弱まり「浮腫み」や「冷え」などの症状につながります。

ブログ画像
○今日から実施できる対策は?
「30分に一度立ち歩く」

人は座っている状態では血流速度が急速に下がり、30分以上座り続けると血流速度は70%も低下すると言われています。
その結果、血液循環のリズムが崩れ、血液中に老廃物や脂肪があふれ出し、血液がドロドロの状態になってしまいます。
この状態が習慣的に続くと、血管が詰まりやすくなってしまうので、心筋梗塞や脳梗塞といった深刻な疾患にかかるリスクも高まってしまいます。

そういったリスクを回避することができる対策が、「30分に一度立ち歩く」という方法です。
この対策は最も簡単で、最も効果的な方法です。

「わたしのオフィスでは頻繁に席を離れるのが難しい。」という人もいるかと思います。
そういった方の場合は、30分に一度デスクの前で立ち、かかとを上げ下げしたり、スクワットをするだけでも効果的です!

ブログ画像

 

神戸市灘区六甲道駅でダイエットができるパーソナルトレーニングジムをお探しの方は【Reset】へ☆

「これまでにジムに通ったことがあるけど効果が出ず続かなかった」

「肩こりや腰痛に悩んでいる」

「効率的に体を変えたい」

「マンツーマンでヨガを受けたい」

こんな方におすすめです!

またResetに通う方のほとんどは、トレーニング経験や運動経験のない方です!

ジム初心者だけでなく【マタニティ】【産後】の体作りをしていきたい方にもおすすめです☆

まずは、こちらの無料体験予約フォームよりお申込みを!

本気で体を変えたい方は、ぜひ一度、ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

提携ジム 灘駅前 パーソナルトレーニングジム 【Restart】

【Restart】ホットペッパービューティ

    コメントを残す