【冷えと血行】 血行が悪いと老ける?Part1

今回の投稿は、【冷え】の原因と対策についての投稿です!
Part1は、いつもの投稿に比べ専門的な内容も含まれているため、
簡単に内容を知りたい方は、Part2から見るとより実践的な内容となっています!ブログ画像

■血液と体温の関係は?
血液は体の隅々まで酸素や栄養を運び、二酸化炭素や老廃物を回収する働きをしています。
さらに、体内でつくられた熱を全身に伝えることで体全体を温めているのも血液です。
人は外気温が変化しても体温を一定に保つ機能を備えています。

寒さを感じると、自律神経の働きにより「血管を収縮」、血流を減少させ体内の熱が奪われないようにしたり、「筋肉を収縮」させ震えを起こして熱を産生したりします。

逆に暑さを感じると、自律神経による血管の拡張や発汗によって放熱し、体温の上昇を防ぎます。
このような働きによって、体の中心部の体温を36.6~37.0℃に保っています。ブログ画像

■冷える原因は、寒さ以外にもあるの?
ストレスや不規則な生活も冷えの原因になります。

体には、重要な臓器が集まる体の中心部を一定の温度に保とうとする働きがあります。
外気温が低い時は、体温を維持するために自律神経が働き、血管を収縮して手足にまわる血流を減少させ、血液を体の中心に集めます。
そのため、中心温度は下がりませんが、手先や足先などの末端まで血液が行きわたらず、体感として「冷え」を感じます。

ブログ画像

その他、次の原因により、熱を全身に伝えたり、酸素や栄養を運んだりする血液の役割が阻害されると、冷えが生じます。

・自律神経の乱れ
ストレスや不規則な生活は、自律神経の働きを乱します。
すると自律神経が調整する血流が悪くなり、冷えが生じます。

・血液の状態が悪い
貧血や低血圧の場合、酸素や栄養をきちんと届けられなくなり、冷えが生じる。

・女性ホルモンの乱れ
女性ホルモンと自律神経は脳の視床下部でコントロールされています。
ストレスを受けたり更年期になったりして女性ホルモンの分泌が乱れると、自律神経にも影響を及ぼし、冷えが生じます。

続きは、次回投稿にてお話しします!

神戸市灘区六甲道駅でダイエットができるパーソナルトレーニングジムをお探しの方は【Reset】へ☆

「これまでにジムに通ったことがあるけど効果が出ず続かなかった」

「肩こりや腰痛に悩んでいる」

「効率的に体を変えたい」

「マンツーマンでヨガを受けたい」

こんな方におすすめです!

またResetに通う方のほとんどは、トレーニング経験や運動経験のない方です!

ジム初心者だけでなく【マタニティ】【産後】の体作りをしていきたい方にもおすすめです☆

まずは、こちらの無料体験予約フォームよりお申込みを!

本気で体を変えたい方は、ぜひ一度、ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

提携ジム 灘駅前 パーソナルトレーニングジム 【Restart】

【Restart】ホットペッパービューティ

    コメントを残す