寒い時に鳥肌が立つわけ

最近もまだ寒さを感じることがありますよね?!

そんな時に鳥肌が立ったことはありませんか?ではどのようにして鳥肌が立つかを説明します。

私たち人間は生きるために内臓を働かせたり体温調節をしたりしていますが、これは無意識のうちに起きています。このような無意識の状態で働きを調節しているのが自律神経です。ブログ画像

自律神経は緊張している時に優位になる交感神経とリラックスしている時に優位になる副交感神経の2つによって成り立っています。

私たちは寒さを感じると交感神経が優位になります!

そして毛穴のそばにある立毛筋と言われるとても小さな筋肉が収縮されます。

立毛筋が収縮されると毛穴が閉じ、普段は立っていない毛がぴーんと立ちます

鳥肌にも意味があります。この立毛という現象は他の哺乳類にも見られる現象であり、動物は毛を逆立てることで外気温からの冷えを防いでいるのです。人間の体に起きる現象には全て意味がありますね!ブログ画像

 

神戸市灘区六甲道駅でダイエットができるパーソナルトレーニングジムをお探しの方は【Reset】へ☆

「これまでにジムに通ったことがあるけど効果が出ず続かなかった」

「肩こりや腰痛に悩んでいる」

「効率的に体を変えたい」

「マンツーマンでヨガを受けたい」

こんな方におすすめです!

またResetに通う方のほとんどは、トレーニング経験や運動経験のない方です!

ジム初心者だけでなく【マタニティ】【産後】の体作りをしていきたい方にもおすすめです☆

まずは、こちらの無料体験予約フォームよりお申込みを!

本気で体を変えたい方は、ぜひ一度、ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

提携ジム 灘駅前 パーソナルトレーニングジム 【Restart】

【Restart】ホットペッパービューティ

 

    コメントを残す