【カフェイン】ってからだにいいの?悪いの?

今回は、コーヒー、紅茶、エナジードリンクなどの飲み物に入っている成分のひとつカフェインについて考えてみたいと思います。

以前は「胃の粘膜を傷める」「不眠の原因となる」などのネガティブなイメージが強かったカフェインですが、近頃は「アタマが冴える」「すっきり目覚める」「ダイエット効果も??」など健康にプラスになるという説も多く聞かれるようになりました。

カフェインは本当にからだにプラスになるのでしょうか?

■カフェインとは?

ブログ画像

コーヒー豆、茶葉、カカオ豆、ガラナなどに天然に含まれる食品成分のひとつで、国や食習慣により異なりますが、コーヒーとお茶が最も多い摂取源です。

■カフェインの人体への影響とデメリット

人体への影響では、血管を拡張し、血液循環量が増えることから、利尿作用や神経伝達物質が増加して、気分高揚、眠気消失、交感神経刺激による基礎代謝増進、胃酸分泌促進などの一方で、睡眠の質の低下や胃酸分泌過剰による胃への負担増など作用が知られています。

特に摂取の許容量は定められてはいませんが、刺激による心拍数の増加や興奮、不安、震えなどがみられるほか、妊娠中の女性はカフェイン摂取を控える方が良い事は良く知られているところです。

■カフェインのメリット

ブログ画像

一方、プラスの情報としては、記憶力や計算能力に対する影響を調べる研究がなされ、大学生85名のうち、カフェイン入りコーヒーを飲んだ人はカフェイン抜きコーヒーを飲んだ人との間で有意に計算能力が高く、1時間経過した場合の計算能力の低下が少ない事が報告されています。

また、長期間のカフェイン摂取者の体重変化は摂取しない人と比べてわずかではあるが、減少傾向にあるとの報告や、ダイエット効果についても報告がなされています。

特にコーヒーの成分のコーヒークロロゲン酸には強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果や血糖値の上昇抑制効果が知られており、トクホの缶コーヒーも発売されています。

■まとめ
カフェインは、適量取る分には集中力UPが見込まれます!
しかし、夕食以降や過剰摂取には、睡眠の質の低下や健康を概数可能性があるため、1~2杯程度が良さそうです!

神戸市灘区六甲道駅でダイエットができるパーソナルトレーニングジムをお探しの方は【Reset】へ☆

「これまでにジムに通ったことがあるけど効果が出ず続かなかった」

「肩こりや腰痛に悩んでいる」

「効率的に体を変えたい」

「マンツーマンでヨガを受けたい」

こんな方におすすめです!

またResetに通う方のほとんどは、トレーニング経験や運動経験のない方です!

ジム初心者だけでなく【マタニティ】【産後】の体作りをしていきたい方にもおすすめです☆

まずは、こちらの無料体験予約フォームよりお申込みを!

本気で体を変えたい方は、ぜひ一度、ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

提携ジム 灘駅前 パーソナルトレーニングジム 【Restart】

【Restart】ホットペッパービューティ

    コメントを残す