「フルーツとダイエット」について☆

今回はフルーツの糖質についてのお話です!

 

「ダイエットにフルーツは相性が良い」というイメージを持っている方は多いと思いますので、ぜひオススメの食べ方を試してみてください☆

フルーツは主に、水分・ビタミン・ミネラル・食物繊維・糖質で作られています。

フルーツの種類によっては、糖質を多く含むものもあります。

糖質は1gあたり4kcalあるため、たくさん食べたり糖質が多い物を食べれば、ビタミンなどの栄養素を摂取することはできますが、同時に高カロリーを摂取したことになります。

また、ビタミンもたくさんの種類が含まれていそうですが、多くがビタミンC、ミネラルはカリウムが主になります。美白効果や疲労回復効果、浮腫解消などのメリットもたくさんありますが、、、

バランスよくビタミンや、ミネラルを摂取するためには、他に野菜などをしっかりと摂る必要があります。

 

一方で、フルーツには食物繊維が多く含まれているため、糖質の吸収をゆっくりにしてくれたり、コレステロールの吸収抑制作用などの働きもあります!

■オススメの食べるタイミングについて

フルーツに含まれる糖質は、食べてからの消化吸収スピードが他の糖質と比較し、圧倒的に早くなっています。

他の食材は、食べてから腸に届くまでに2時間〜3時間程度と言われていますが、フルーツでは30分です!

そのため一日の活動を開始する朝にフルーツを食べると、胃腸の働きも活発になり消費カロリーの向上に繋がります☆

また、忙しい朝でも手軽に食べれるため、しっかりとエネルギー補給ができ、頭も働きやすくなります。

■糖質の摂りすぎには要注意

麺類やご飯、パンなどにも糖質がたくさん含まれている為、フルーツだけに限られた話ではありませんが、糖質の過剰摂取は肥満の原因となります。

そのため、「フルーツだからたくさん食べても良い」というわけではなく、一日の糖質の摂取量を考えながら食べる必要があります。

■フルーツの100gあたりの糖質量

・バナナ 21.4
・ぶどう 15.2
・かき 14.3
・さくらんぼ 14
・りんご 13.1
・パイナップル 11.9
・みかん 11
・キウイ 11
・梨 10.4
・メロン 9.8
・すいか 9.2
・もも 8.9
・いちご 7.1

 

「糖質が高い」→「カロリーが高い」 なので、

フルーツの糖質量を把握し、時間帯やその日の運動量によって賢くフルーツを摂取しましょう!

Resetでは、トレーニング・ヨガだけでなく、食事の指導も行っております。

食事の改善によって効率的にダイエットを行い、健康的な体作りをしましょう☆

 

 

神戸市灘区、六甲道駅でジムをお探しの方、マンツーマンのヨガを希望の方は

ぜひ一度「 Reset」にご来店ください☆

ただ今、大変お得な新規入会キャンペーンを実施しています。

詳細は、LINE、電話、メールにてお問い合わせください。

スタッフ一同、ご来店をお待ちしています。

    コメントを残す